2009年11月25日

ヤな気持ちはいったん置いといて。

思い出すと、自分の存在すら危うくなりそうなので
ヤな気持ちはいったん置いといて(ま、その程度なのですが^^;)

早朝から用事済ませて
午後からイベントに使う茨木童子の灯り、
もう完成させとかないとまずいぞぃ!って事で制作。

2009112516130000.JPG
なんとか2つ出来上がりました、あ、正確には進捗9割。
完成品というより試作品、改良しなくちゃいけないところだらけ!!!
好評だったら
夏のイベントでたくさん作って灯篭みたいに使ってほしいなぁー♪

あ?
Amoはがんばってくれましたよ、よく出来ました*
posted by はる at 23:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 造る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

そんなもんかなあー

今日、あるはがきが届いてそれを見た瞬間に、

「あ、なんかやだなあー、辛いなあー、さみしいなあー、面倒だなー、もう無理だなあー・・・」
・・みたいなのが、いっぺんに混ぜ合わさったような
なんともいえない、どどぉーんと重ーい気持ちになって、


取りあえずワタクシちょっと気持ちが滅入っております。





だれかわたしのどーでもいい話を聞いてくれいっ(T_T)
あ、ちゃんとは話さないけど。


posted by はる at 21:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

空気人形と大洗にも星がふるなり、でした。

空気人形
2009111814370000.JPG
これが、思いのほかよかったわ、
・・・というものの、かなり偏ってるのでお勧めはしません。

ベ・ドゥナ
なるほどかなり可愛いのだけど、
これも・・・偏るわなぁー、そんなお顔。

そのお顔を模写して作っただろう空気人形は
「つくってみてぇ!!」と思わずにはいれないわけですっ!!!
これも・・少数派である事、・・でしょう(笑)
はっ!!ワタクシ造りませんし、造れません!!

そうそう、
映画では素晴らしいロケーションを探し出してきた是枝監督、
万歳ですね、あ、これも偏った感性ですが(笑))))


そして、映画終了後、
ガーデンシネマズから駆け下りてシネ・リーブルへ移動!!
大洗にも星はふるなり
2009111814350000.JPG
これも、なんのリサーチもなしに、
始まってから
「安田顕がでとるがなー!」
「わたしはなにげに山田孝之の映画よく観とるぞい!」
・・と、今さらなような事を思いながらみていくにつれ、
「これさぁー舞台でやれよっ!!映画じゃねーだろっ!」と、
思いだすわけで、なんで映画にしちゃったんだろ・・・(笑)))

なんだっけ、そんなもんかなぁー(=´∇`=)にゃん









posted by はる at 23:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画・美術館・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

切り抜き茨木童子

茨木童子を切り抜いてみました、

2009111715440000.JPG
このあと、どうするか悩んでいる事が2つ、
20日にみんなの意見を聞いてみよー。
あと数枚切らなくちゃいけないんだけど、たいへんだぁー

つか、よく見ると、間違ってるなぁ・・・
面倒だからそのまま行こう(笑)))

これ、30cm程で作ったんですが
はがきサイズにしてステンシルにしてもいいカンジじゃね?
・・って事はプラ板を切らねばって事か・・ちょっと無理か(T_T)


posted by はる at 18:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 妖怪・心霊・伝承話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

最近の、ちょっと可愛く思ったもの数点。

2009111215530001.JPG
近畿大学生ブライス萌え。

2009111410230000.JPG
モスクワオリンピックバージョン以来かも!!
ホワイトチェブうぴー。

DSCN4965.JPG
・・・先日トリミングしたばかりのてんてんへいぢ(おやばか



posted by はる at 06:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

あの、あの薔薇の続編っ!(画像注意!)

以前に、

「うちの薔薇の花が枯れないのである」

・・というような日記を書いたのを覚えておられるでしょうか?
*参照*http://halxxx.seesaa.net/article/117668467.html

その1ヶ月以上枯れなかった薔薇も一度は枯れて、
ちょっとほっとしていたら・・・

この11月の薔薇の時期に
たくさんの薔薇と一緒に・・・

なんてこったいっ!!!!

ほぼ悪夢のような薔薇が・・・・咲いてましたorz













2009111212130001.JPG

・・・あかんやろ、たらーっ(汗)

新種にもなりません・・うちの前栽、絶対変です(T_T)



posted by はる at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | お花* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

サイレントムービー 応募のお知らせ

先日、紹介しましたサイレントムービーは
応募なんだそうですあせあせ(飛び散る汗)
ほんま、すみません(T_T)

ご希望の方は下記参照
♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪


茨木市観光協会からのご案内です。
今年も「サイレントムービ−フェスティバル in 茨木」を
下記の通り開催します。
そこで、サイレントムービーの魅力を知っていただくために
10名様に抽選でチケットを
プレゼントさせていただくことになりました。

時間:11月28日(土)14時〜(13時30分開場) 
場所:茨木市民総合センター クリエイトセンター・センターホール
講演:冨田 美香(立命館大学映像学部准教授)
作品:『メトロポリス 』(1927年 ドイツ作品)
演奏:西山瞳トリオ
料金:当日1,500円、観光協会会員価格1,000円
お問合せ:茨木市観光協会 TEL 072-645-2020

<チケットプレゼントお申込み方法>
下記の茨木市観光協会まで、
お名前とご希望枚数(一人2枚まで)を記入の上、
メールまたはFAXでお申込み下さい。
メール:i-info@ibaraki-kankou.or.jp
FAX:072-645-3020
応募締切り:11月15日(日)

なお、当選者への案内はメールまたはFAXで17日に行います。
チケットの受け取りは、
茨木市観光協会へ直接取りに来ていただくことになりますので、
あらかじめご了承下さい。
posted by はる at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・美術館・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

サイレントムービーのお誘い☆.・*

茨木市でサイレントムービーを上映されます☆.・*
去年観に行ったのですが、
とっても良かったのでお誘いです☆^▽^☆
ただのサイレントムービーではなく
その映画に合わせて、生バンドが効果音楽を付けていきます♪
これがすごく良いんですよ〜(=´∇`=)にゃん

しかも先着でご招待しちゃいます!!!
興味のある方は書き込みしてくださいヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆
あ、知ってる人にしてね♪

silent_mv.JPG
2009 サイレントムービー フェスティバルin茨木
茨木市観光協会 茨木サイレントムービー フェスティバル実行委員会

茨木サイレントムービー フェスティバル実行委員会では、往年のサイレント映画を現代のミュージシャンとともによみがえらせ、ライブとしての新たな感動を生む公演活動を市内外の愛好者を対象におこなっており本年で3回目を迎えることになりました。
今回は1927年製作のドイツ映画の名作、フリッツ・ラング監督作品「メトロポリス」を西山瞳氏作曲のオリジナル曲をトリオの演奏でフィルムとのコラボでお楽しみいただきます。
上映前に、立命館大学映像学部副学部長 冨田美香教授からSFの原典ともいえる本作品の魅力、見どころ等を製作当時のエピソードを交えご紹介をいただきます。

プログラム
2009年11月28日(土)

13:30 開 場
14:00 開 演
14:05 作品紹介 講師:冨田美香 立命館大学映像学部復学部長
14:30 上映・演奏 「メトロポリス」プレリュード
15:30 休 憩
15:40 上映・演奏 「メトロポリス」インテルメッツォ フリオーゾ
16:40 閉 会


上映作品紹介 「メトロポリス」
監督:フリッツ・ラング 
脚本:テア・フォン・ハルボウ
撮影:カール・フロイント
画面合成処理:オイゲン・シェフタン
1927年(昭和6年)サイレント 118分

映画史上もっとも有名なSF無声映画である本作品は1927年にベルリンで初上映された。当時は3時間に近い作品であったが、現在作品の4分の1が消失し復刻版においても字幕等での解説が加えられている。
物語は西暦2000年を舞台としヨーロッパの歴史・文化・宗教に関係するいくつかのテーマが同時に奏でられながら、音楽的な形式(プレリュード、インテルメッツォ、フリオーゾ)によって進行していく。
ものがたり
支配者による搾取に苦しめられた労働者たちは、ローマ時代にキリスト教徒が逃れた地下墓地であるカタコンべに行き、マリアというマドンナのような女性の説教を聞く。彼女は旧約聖書に描かれるバベルの塔がいかにして崩壊したかを述べ、支配者と労働者を結び付けてくれる媒介者の到来を待つように説く。
 一方、メトロポリスの支配者ジョー・フレーダーセンのかつての恋敵ロートヴァングは
マッドドクターとなってロボットの完成に余念が無い。ジョー・フレーダーセンの提案で、ロボットには労働者たちが絶大な信頼を置くマリアの顔が与えられる。こうして出来た偽のマリアは労働者たちを扇動し、映画は終盤の大スペクタクルへと向かっていく。


講師プロフィール
冨田 美香(とみた みか)
立命館大学映像学部副学部長 准教授 専門分野 映画史
1966年、神戸生まれ。日本大学芸術学部映画学科理論評論コース卒、早稲田大学大学院文学研究科で映画学を修了。東京国立近代美術館フィルムセンター客員研究員などを経て、 2000年に立命館大学文学部助教授に就任、2007年4月より現職。
映画草創期の基盤を築いた牧野省三らの軌跡を調べる「マキノ・プロジェクト」を立ち上げ、戦前戦中映画のアーカイブ活動に取り組む。本年、担当学部の学生が山田洋次監督の指導のもとに取り組んだ新作「京都太秦恋物語」の制作ではコーディネーターとして活躍。

演奏者プロフィール
西山 瞳(にしやま ひとみ)
大阪音楽大学短期大学部音楽科音楽専攻ピアノコースジャズクラス卒業。2004年、オリジナル曲を収録した自主制作アルバムを発表。2005年横濱ジャズプロムナード・ジャズコンペティションにおいて、西山瞳トリオでグランプリを受賞。2006年スウェーデンにて現地ミュージシャンとレコーディング、「CUBIUM / 西山瞳trio (Spice of Life)」をリリースし、全国デビュー。2007年には日本人として初めてStockholm Jazz Festivalに出演大好評を得る。同年スウェーデン録音の2nd album「Many Seasons / 西山瞳trio」を、2008年2月にはスウェーデンでのライブアルバム「In Stockholm〜Live at Glenn Miller Cafe」を、2008年9月には、4th album「Parallax / 西山瞳」をリリース、新世代コンポーザー型ピアニストとして、ジャンルにとらわれない幅広い活動を精力的に行う。

鈴木 孝紀(すずき たかのり)
3歳より父親にピアノの手解きをうけ、同時にソルフェージュも始める。12歳よりサックスを始めるが、オーケストラのクラリネットの音に魅了され、すぐにクラリネットに転向。大阪音楽大学卒業後、クラシックでの演奏活動を行うが、Jazzミュージシャンである父と兄の影響を受け、Jazzの演奏活動も開始する。現在、京阪神を中心にライブ活動を行う傍らアレンジやスタジオワークも行っている。

光田 臣(みつだ じん)
14歳よりドラムを始め、大学入学と同時に20歳よりプロとしての活動を始める。89年渡米、90年帰国後、関西を中心にジャズ、フリーミュージック、ブラジル音楽など、ボーダーレスな活動を展開。
2000年ニュージーランド、ウェリントンで開催のジャパンフェスティバル出演。
2004年より打楽器のソロパフォーマンスを開始。
posted by はる at 23:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画・美術館・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茨木童子 大江山に帰る!!

第28回大江山酒呑童子祭り
茨木童子参加してきました〜.`+(嬉´∀`*‡)ノ

DSCN4876.JPG
うひょ〜♪
盛り上がりますわぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!

DSCN4877.JPGDSCN4882.JPG
ワタクシたちなんと控え室まで用意されていました♪
*わたしは商工会議所に着いて来ただけですから^^;

DSCN4879.JPG
・・・・鬼とカメムシに迎えられて(* ̄0 ̄*)ノ

DSCN4881.JPG
こんな事もしてみるヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!

DSCN4885.JPG
とにかく秋晴れー!!!
鬼の博物館前の5mもある鬼瓦、そびえ立つ山に小さく見えます!!

DSCN4890.JPG
鬼をイメージした建物なんだそうです!

DSCN4889.JPG
鬼瓦、かっこいいです、ほしい(#^.^#)

DSCN4888.JPG
当日鬼検定やってました!!むぅー⌒☆

DSCN4901.JPG

DSCN4902.JPG
こういうでかいも見ながら
「茨木市じゃなおしておく場所ないからねー」などと
テンションの下がる会話(笑)))
よく出来てます、子どもが中に入って遊ぶ『ふわふわ』と
酒呑童子の首、ちょっと良いオトコ???

DSCN4926.JPG
街コミで明るく書いてみました→★


DSCN4930.JPG




すうごく前のブログに一度載せた事があるんだけど
鬼の博物館の展示物でやっぱり何がすごいって
成田亨さんの鬼画ですね、ですよね?

DSCN4938.JPG
DSCN4932.JPGDSCN4933.JPG
DSCN4935.JPGDSCN4934.JPG

DSCN4936.JPG


ほしい、なんでこれ、絵葉書になってないんだろ(T_T)




posted by はる at 09:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 妖怪・心霊・伝承話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

THIS IS ITでした

せっかくなのでIMAXで観てきました〜☆.・*
http://machikomi.zaq.ne.jp/view/ibaraki2/386/52349/
良い人みたいですね、MJ。

いわゆる大オーケストラの指揮者みたい、まーそうなんだけど。

観てて、
みんなものすごくMJと一緒に居たくて色んな事を言って欲しくて
MJ自身も
どんどん仕上がっていくリハーサルが楽しくて仕方ない感じで、
思っているイメージと少しでも違うとそれを伝えようとするんだけど
決してイライラしたものではなく
時間をかけて相手にそのイメージを伝える、全ては愛のために。


残念ながらリアルタイムに好きでいた事はあまりないのですが、
ま、今さら好きでもいいじゃない、ねー。

さぁこの映画が地球を救うのか、
「誰か動けよ!」じゃダメなんだよねー、どうする?
posted by はる at 17:39| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

大江山の酒呑童子に会いに行くのは!!

11月8日(日)福知山市のイベント、大江山酒呑童子祭り

「いばらき童子の着ぐるみを持って参加しようじゃありませんか!!」

・・と、提案したのは太秦から帰ってすぐの事でした。
某商工会議所でも一応提案してくださったのですが
ま、却下ですわなー。

しかーし!!
なんと!!
先日の彦根ゆるキャラ祭りで外交デビューを果たしたのが
ちょっとが癖になったか、

「いばらき童子だけ」単体参加となりました!!!
*単体というわけはないのですが法人参加ではなくという意味で。

んなわけで、行ってきますよ、酒呑童子に会いに手(チョキ)


posted by はる at 14:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ハロウィンでした♪

世間は言わずと知れたハロウィンでしたヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆

お昼ごはん食べにJR住吉まで、
リサーチしていてくれていたはずのフレンチのお店は
行ってみると「本日貸切」の文字が・・・(T_T)

仕方ないのであきらめて
駅ビルでランチ♪
新しい手帳とお風呂で読む本など色々購入.`+(嬉´∀`*‡)ノ

そして13時半にはおうちに帰って
ひと寝入り(笑)

そう、夜に控えて☆.・*
Amo主催らしきハロウィンパーティに繰り出すため
準備♪準備♪

衣装は去年ハロウィンのために作ったお着物、
去年はにゃんこでしたが、今年はスパイダーなイメージで♪


あはは・・・!

DSCN4790.JPGDSCN4795.JPG
こんな人たちや、

DSCN4792.JPG
こんななごなごや、

DSCN4793.JPGDSCN4794.JPG
こんなプレイや・・・・

DSCN4845.JPG
メエテルさん熱唱・・・!!!!

DSCN4839.JPG
途中、お着替えなんかしちゃいました〜(=´∇`=)にゃん
カブリモノ得意です。

DSCN4798.JPG
・・・・。
posted by はる at 19:29| Comment(10) | TrackBack(0) | おでかけ♪2007/8〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。