2005年05月29日

ミュージアム月間3^^

美術館めぐりも3回目になりました。
今日は大阪にある東洋陶磁美術館国立国際美術館大阪市立科学館に行ってきました。
東洋陶磁美術館の「ロイヤル・コペンハーゲン展」が今日までと知り行ってきました。
すてきでした。
デンマークの王室はいいなぁ〜♪
やはりフローラ・ダニカが素敵でした。
ボタニカルが好きなのだけどこれが、好きなんですよね、
今時の「ボタニカルアートスクール」の絵はどちらかというと苦手。
べったりと且つ繊細な・・・とわたしが評価をするものではないですね(笑)

その後、少し近いので国立国際美術館と科学館にも行ってきました。
プラネタリウムとIMAXを観たのですが
あの心地よさに負けてしまい居眠り。。。

国立国際美術館では1970年以降の具象的表現・・コレクション1という展示があり
アンディ・ウォーホルとピカソが一緒に並んでいて
次の特別展がゴッホにもかかわらず、
森村泰昌の肖像画・ファン・ゴッホが展示されている。
有り、なのかぁ?
posted by はる at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・美術館・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3994899
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 大阪市立科学館大阪市立科学館(おおさかしりつかがくかん)は、大阪市北区 (大阪市)|北区中之島 (大阪府)|中之島にある科学館。テーマは「宇宙とエネルギー」。.wikilis{font-size:10..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 06:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。